筑波TOC一覧

過去に開催されたTOCの一覧です。

第75回 2017年12月27日
[講演1]「多焦点眼内レンズの最新情報」(My Experience Premium IOLs / Trifocal IOLs)
 Wilson Takashi Hida先生(ブラジリア眼科病院)
[講演2]「白内障手術合併症難症例対策」
 大鹿哲郎先生(筑波大学)
筑波大学医学学系棟483会議室

第74回 2017年10月28日
「オキュラーサーフェス炎症性疾患の診断と治療」
 近間泰一郎先生(広島大学)
つくば国際会議場

第73回 2017年7月21日
「知っておきたい臨床ERG」
 篠田啓先生(埼玉医科大学)
つくば国際会議場

第72回 2017年6月9日
[講演1]「中学英語の僕が米国留学から学んだこと ~黙ってちゃ何も始まらない!~」
 内野裕一先生(慶應義塾大学)
[講演2]「コネ×根性=ハーバード公衆衛生大学院 ~疫学が変えてくれた自分の価値観~」
 内野美樹先生(慶應義塾大学)
つくば国際会議場
※専門医試験と日程が重なるため、日眼専門医制度生涯教育認定なし

第71回 2017年5月19日
「手術における創意工夫~next stepを目指して」
 秋元正行先生(大阪赤十字病院)
つくば国際会議場

第70回 2017年3月25日
「先天色覚異常の検査と指導の進め方」
 中村かおる先生(東京女子医科大学)
つくば国際会議場

第69回 2017年1月13日
「症例から考える角結膜疾患とその治療」
 小林顕先生(金沢大学)
つくば国際会議場

第68回 2016年8月26日
「最新の網膜画像診断」
 丸子一朗先生(東京女子医科大学)
つくば国際会議場

第67回 2016年7月22日
「これから役立つ眼科チームマネージメント~アライアンスの時代の眼科経営学~」
 田淵仁志先生(ツカザキ病院)
つくば国際会議場

第66回 2016年4月23日
「急性視神経炎の診断と治療(含む:抗AQP4抗体陽性視神経炎診療ガイドラインの活用法)」
 柏井聡先生(愛知淑徳大学)
オークラフロンティアホテルつくば

第65回 2016年2月12日
「小児の斜視弱視-診療の基本の基本-」
 木村亜紀子先生(兵庫医科大学)
つくば国際会議場

第64回 2016年1月28日
「眼科における遺伝子検査の有用性」
 佐藤出先生(札幌カルナメドアイ)
つくば国際会議場

第63回 2015年10月6日
「研究を臨床に結実させるために、レギュラトリーサイエンスを学ぼう」
 菅原岳史先生(千葉大学)
つくば国際会議場

第62回 2015年7月17日
「加齢黄斑変性アップデート ~ニューヨークで学んだこと~」
 佐藤拓先生(群馬大学)
つくば国際会議場

第61回 2015年7月4日
「点眼でねばる?手術に踏み切る? ~緑内障治療の適応を考える~」
 丸山勝彦先生(東京医科大学)
つくば国際会議場

第60回 2015年4月24日
「眼炎症疾患:発症機序から考える治療」
 福島敦樹先生(高知大学)
つくば国際会議場

第59回 2014年11月21日
「超広角走査型レーザー検眼鏡による眼底周辺部観察」
 吉田宗徳先生(名古屋市立大学)
ホテルグランド東雲

第58回 2014年10月24日
「眼科臨床に使える感染症学」
 鈴木崇先生(愛媛大学)
つくば国際会議場

第57回 2014年5月31日
「チャレンジ硝子体手術」
 恵美和幸先生(大阪労災病院)
つくば国際会議場

第56回 2014年5月10日
「視路疾患診断Revisited」
 中村誠先生(神戸大学)
つくば国際会議場

第55回 2014年4月19日
「ウイルス性結膜炎の最近のトピックス」
 内尾英一先生(福岡大学)
ホテルグランド東雲

第54回 2014年3月15日
「世界の白内障手術の現状と今後の可能性」
 飽浦淳介先生(串本リハビリテーションセンター)
つくば国際会議場

第53回 2013年10月4日
「変わりつつあるコンタクトレンズ眼合併症」
 土至田宏先生(順天堂大学医学部附属静岡病院)
ホテルグランド東雲

第52回 2013年8月31日
「角膜疾患ではどう見えないのか?」
 前田直之先生(大阪大学)
筑波大学臨床講義室

第51回 2013年6月29日
「眼球全体を考えた硝子体手術 ~最高の術後視機能獲得とその維持を目指す~」
 國方彦志先生(東北大学)
つくば国際会議場

第50回 2013年5月11日
「涙道手術と視機能」
 井上康先生(井上眼科)
つくば国際会議場

第49回 2013年3月9日
「貴方もできる眼の形成外科」
 根本裕次先生(帝京大学)
つくば国際会議場

第48回 2013年1月21日
「Modern Approaches to Dry Eye and Cataract Surgery」
 Claire Chu先生(テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター)
筑波大学臨床講義室

第47回 2012年11月16日
「白内障眼の視機能」
 佐々木洋先生(金沢医科大学)
つくば国際会議場

第46回 2012年10月5日
「感染症角膜炎の診断と初期治療の考え方」
 稲田紀子先生(日本大学)
つくば国際会議場

第45回 2012年6月23日
「ドライアイ・疾患概念と治療の考え方」
 高橋浩先生(日本医科大学)
つくば国際会議場

第44回 2012年4月3日
「Clinical Pearls in the Management of Bacterial Keratitis」
 Richard Abbott先生(カリフォルニア大学)
つくば国際会議場

第43回 2012年2月25日
「画像診断が果たす役割,特に強度近視の診療について」
 生野恭司先生(大阪大学)
つくば国際会議場

第42回 2011年12月10日
「その乱視,どう矯正しますか?ーコンタクトレンズによる乱視矯正についてー」
 塩谷浩先生(しおや眼科)
つくば国際会議場

第41回 2011年9月24日
「硝子体手術update」
 井上真先生(杏林アイセンター)
つくば国際会議場

第40回 2011年5月21日
「関西緑内障道場『なやみの症例検討出稽古編』」
 森和彦先生(京都府立医科大学)
つくば国際会議場

第39回 2011年4月22日
 東日本大震災のため中止

第38回 2011年1月15日
「眼底画像診断と硝子体手術の進歩update ―乳頭部先天異常の網膜?離の話題を中心に―」
 平形明人先生(杏林大学)
つくば国際会議場

第37回 2010年10月2日
「アレルギー性結膜疾患 ―最近の話題―」
 中馬秀樹先生(宮崎大学)
つくば国際会議場

第36回 2009年10月17日
「視神経炎の新しい考え方“抗Aquaporin4抗体陽性視神経炎”」
 中尾雄三先生(近畿大学堺病院)
つくば国際会議場

第35回 2009年9月19日
「変視症を考える」
 松本長太先生(近畿大学)
つくば国際会議場

第34回 2009年8月1日
「角膜感染症における治療戦略-とくにステロイドの可否について-」
 佐々木香先生(出田眼科病院)
つくば国際会議場

第33回 2009年2月28日
「神経眼科診療のススメ」
 中馬秀樹先生(宮崎大学)
つくば国際会議場

第32回 2008年12月3日
「円錐角膜の早期診断とコンタクトレンズ処方 ―HCLは円錐角膜の進行をとめられるか?―」
 佐野研二先生(あすみが丘佐野眼科)
つくば国際会議場

第31回 2008年11月1日
「乳幼児眼疾患の早期診断・治療」
 仁科幸子先生(国立成育医療センター)
つくば国際会議場

第30回 2008年9月27日
「小ゲージ硝子体手術の進歩」
 日下俊次先生(大阪大学)
つくば国際会議場

第29回 2008年5月10日
「黄斑疾患の画像診断と病態」
 飯田知弘先生(福島県立医科大学)
つくば国際会議場

第28回 2008年2月9日
「久米島スタディーと閉塞隅角緑内障」
 澤口昭一先生(琉球大学)
つくば国際会議場

第27回 2007年12月8日
「やさしい眼球運動と眼瞼のみかた」
 三村治先生(兵庫医科大学)
つくば国際会議場

第26回 2007年9月1日
「最新のコンタクトレンズ事情 ~シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズをむかえて」
 糸井素純先生(糸井眼科医院)
つくば国際会議場

第25回 2007年5月19日
「外来で見逃しやすい、眼底が正常な網膜疾患」
 近藤峰生先生(名古屋大)
つくば国際会議場

第24回 2007年3月3日
「好酸球によるアレルギー性結膜炎の重症化」
 藤島浩先生(慶応義塾大学)
つくば国際会議場

第23回 2006年12月9日
「必聴!感染症鷲づかみ」
 浅利誠志先生(大阪大学)
つくば国際会議場

第22回 2006年7月25日
「光線力学療法のすべて」
 湯沢美都子先生(駿河台日本大学病院)
つくば国際会議場

第21回 2006年4月8日
「感染性結膜炎の診断と治療」
 中川尚先生(徳島診療所)
つくば国際会議場

第20回 2006年3月11日
「白内障日常診療-術前・術後-」
 永本敏之先生(杏林大)
つくば国際会議場

第19回 2006年1月7日
「眼瞼腫瘍の診かたと治療の実際」
 後藤浩先生(東京医大)
つくば国際会議場

第18回 2005年9月18日
「滲出型加齢黄斑変性に対する光線力学的療法」
 高橋寛二先生(関西医科大学)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第17回 2005年7月30日
「内眼手術と組織視認性」
 堀口正之先生(藤田保健衛生大)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第16回 2005年5月28日
「アデノウイルス結膜炎の院内感染対策」
 薄井紀夫先生(新川橋病院)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第15回 2005年3月29日
「Non-Contact Confocal Microscopy of the Ocular Surface and Tear Film」
 Michael Smolek先生(ルイジアナ州立大学アイセンター)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第14回 2005年1月22日
「不定愁訴と神経眼科」
 若倉雅登先生(井上眼科病院)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第13回 2004年11月20日
「成人の斜視診療」
 丸尾敏夫先生(帝京大学)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第12回 2004年9月25日
「眼鏡処方のすべて」
 所敬先生(東京医科歯科大学)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第11回 2004年7月24日
「眼窩疾患の臨床」
 八子恵子先生(福島県立医科大学)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第10回 2004年5月22日
「結膜疾患 クリニカルエッセンス」
 横井則彦先生(京都府立医科大学)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第9回 2004年1月24日
「網膜硝子体手術とERG」
 山本修一先生(千葉大学)
オークラ フロンティアホテル つくば(本館)

第8回 2003年11月22日
「乳児の斜視診療」
 丸尾敏夫先生(帝京大学)
つくば国際会議場

第7回 2003年8月30日
「視神経乳頭の見方」
 白土城照先生(東京医大八王子医療センター)
つくば国際会議場

第6回 2003年6月30日
「From corneal Topography/Wavefront to confocal Microscopy」
(屈折矯正手術と角膜形状解析/米国における屈折矯正手術の現状)
 Stephen D Klyce 先生(ルイジアナ州立大学)
つくば国際会議場

第5回 2003年6月7日
「黄斑疾患の治療戦略」
 白神史雄先生(香川医大)
つくば国際会議場

第4回 2003年4月26日
「眼瞼・外眼部疾患の治療」
 久保田伸枝先生(帝京大学)
つくば国際会議場

第3回 2003年1月11日
「角膜疾患の診方,考え方」
 大橋裕一先生(愛媛大学)
つくば国際会議場

第2回 2002年11月22日
「緑内障手術戦略」
 桑山泰明先生(大阪厚生年金病院)
つくば国際会議場
認定事業番号:14795

第1回 2002年10月12日
「マイボーム腺の臨床:不定愁訴から白内障手術まで」
 吉富文昭先生(太宰府吉富眼科)
つくば国際会議場
認定事業番号:14794

※所属は当該TOC開催当時のものです。
※特に記載のない場合、日眼専門医制度生涯教育認定事業番号は14800です。